セントーサ島の概要とアクセス

セントーサ島

セントーサ島 基本情報

 

概要

シンガポール本島の南にあり、豊かな自然に恵まれた島です。「セントーサ」の意味はマレー語で「平和と静けさ」という意味だそうです。1970年代以降、シンガポール政権が島を観光開発し、一大リゾート地へと変貌を成し遂げました。さらに2010年シンガポールで初めてとなるカジノが合法化され、リゾート・ワールド・セントーサが開業し、経済発展と共に世界各国からの観光客も増え、賑わいを見せています。
セントーサ島を一言で表現するなら「シンガポールの有名なリゾートアイランド」です。ユニバーサル・スタジオをはじめとするアジア有数のエンターテイメント施設に加え、一流シェフが腕をふるうレストランやショッピング施設、豪華リゾートホテル、カジノなどが集合し、1箇所であらゆることが楽しめる統合型リゾート施設。世界最大規模の水族館や斬新なデザインの海洋博物館もあり、今後もますます新しい施設も登場する予定です。シンガポールに行ったら是非行くことをおすすめします。リゾートアイランドでちからいっぱい遊んでみましょう!

 

 

アクセス

セントーサへのアクセス
ケーブルカー

マウントフェーバーの頂上とセントーサ島を結びます
入島料込みでS$24、往復でS$26

 

セントーサ・エクスプレス

シンガポール本島とセントーサ島を約4分で結ぶモノレール。
料金は入島料込みでS$3
ビボ・シティ3Fから出ています

 

セントーサ・ボードウオーク

セントーサ島とビボ・シティを結ぶ遊歩道。料金は入島料込みでS$1

 

セントーサ・ライダー

シンガポール内を巡回するシャトルバス。オーチャード・ロードやチャイナタウンを回り
セントーサ島へ行く路線とマリーナ、ラッフルズ・ホテル前を回りセントーサ島へ行く路線があります。料金は入島料込みでS$5、1日券S$8

 

タクシー

時間、曜日により一定の入島料が加算されます。

 

 

セントーサ内の移動方法
セントーサバス

ビーチ駅を中心にまわるコースが異なるレッド、ブルー、イエローの3種類があります。
料金は無料です!

 

ビーチ・トラム

ビーチ駅からシロソ・ビーチ行きとタンジョン・ビーチ行きの2種類があります。
料金は無料です!

 

 

 

セントーサ公式サイトです
http://www.sentosa.com.sg/